MENU

医療法人豊隆会ちくさ病院在宅医療

よくある質問

  • だんだん歩くことに対して自信がなくなってきた

    <年齢・性別>

    81歳 男性

    <居住エリア>

    名古屋市港区

    <家族構成>

    奥様同居(要介護5)、長男同居(病気の為、仕事はしていない)

    <医療保険・介護保険情報>

    生活保護

    要介護2

    <主病>

    関節リウマチ

    <訪問診療開始の経緯>

    自宅内は車いすで移動ができているが、近隣病院に居行く際、タクシーに歩行器を積んで行き、院内は歩行器で移動していた。訪問看護のリハビリが週3回介入しているが、だんだんと歩くことに対して自信がなくなってきたと本人より訴えがあり、次回受診を最後に訪問診療に切り替えたいと本人より希望があったため訪問診療介入となった。

カテゴリ